[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

>>理想のパートナーと出会うための充実の環境・サポートを実現<<

マッチングアプリで自分の写真を何枚載せるべきか?

マッチングアプリでのプロフィール写真は、自分をアピールするための重要な要素です。特に、メイン写真とサブ写真の設定が「いいね」やマッチング数に大きく影響します。ここでは、最適な写真の枚数と構成について解説します。

 

 

メイン写真とサブ写真の重要性

  • メイン写真
    笑顔の顔が分かる写真を掲載することで、顔写真なしに比べて「いいね」やマッチング数が平均で2倍〜10倍以上増加します。
     
  • サブ写真
    デートでの自分をアピールできる写真を掲載すると、サブ写真なしに比べて「いいね」やマッチング数はさらに2倍〜10倍以上増加します。

 

 

写真の最適な枚数

  • メイン写真:1枚
     
  • サブ写真:3枚〜8枚
    • ペアーズのアンケート調査によると、男性の平均写真数は8枚、女性は6枚が理想的とされています。

 

 

サブ写真の構成例

  1. 正面の顔写真:メイン写真に使用
     
  2. 横顔の写真:異なる角度から自分を見せる
     
  3. 全身の写真:体型をアピール
     
  4. デート場所の風景写真:自分とのデートをイメージさせる
     
  5. 食べ物の写真:デートで行く飲食店や自分が作る料理を紹介
     
  6. 趣味や興味・ペットの写真:デートでの会話の話題を提供

 

 

写真の順番

  • メイン写真:正面の顔写真
     
  • サブ写真1:横顔の写真
     
  • サブ写真2:全身の写真
     
  • サブ写真3:デート場所の風景写真
     
  • サブ写真4:デート食事の写真
     
  • サブ写真5:趣味や興味・ペットなどの写真

 

 

自撮りのコツ

  • 自撮りよりも他の人に撮ってもらった写真の方が自然な雰囲気が出ます。
     
  • 友達がいない場合、自撮りでも他撮り風に撮ると良いです。観光地での記念撮影のように、物や風景をメインにして自分を入れると自然に撮れます。

 

 

その他の注意点

  • 車の写真はNG
    女性は車の写真に対して悪いイメージを持ちやすいので避けるべきです。
     
  • 写真の加工はほどほどに
    過度な加工は相手にミスマッチの印象を与えやすいため注意が必要です。

 

 

 

まとめ

マッチングアプリでは、メイン写真とサブ写真を合わせて合計6〜8枚を掲載するのが理想的です。特に、デートをイメージさせるサブ写真を適切に配置することで、マッチング数を大幅に増やすことができます。笑顔のメイン写真と多様なサブ写真を活用して、素敵な出会いを見つけましょう。

 

 

【真剣に結婚相手を探すなら有料アプリも】

>>有料マッチングアプリサイト解説はこちら

 

マッチング成功の秘訣、プロの写真撮影

一瞬の第一印象で、相手に興味を持ってもらうための秘訣は、プロの手による写真撮影です。

>>プロの撮影サービスの詳細はこちら

 

 

 

ウェルスマ 口コミ マッチングアプリ 写真 プロ マッチングアプリ 40代 女性 現実 マッチングアプリ 40代 男性 現実 マッチングアプリ 40代 体験談 マッチングアプリ まともな女性 特徴 マッチングアプリ まともな人はやらない マッチングアプリ やめとけ マッチングアプリ モテない人がやる マッチングアプリ 危険性 マッチングアプリ 50代 男性 現実 マッチングアプリ 40代 厳しい マッチングアプリ やめた方がいい女 マッチングアプリ 気をつけた方がいい女性 マッチングアプリ 男 やめ とけ 40代 出会い アプリ以外 マッチングアプリ 50代 やばい マッチングアプリ 40代 バツイチ マッチングアプリ 40代 女性 写真 マッチングアプリ 真面目な人 特徴 マッチングアプリ 現実 マッチングアプリ 30代 男性 現実 婚活 40代 男性 現実 マッチングアプリ まともな人 特徴 マッチングアプリ 40代 無料 マッチングアプリ 会わない方がいい人 40代バツイチ女性 モテ る 40代50代マッチングアプリ マッチング アプリ 50 代 やばい 40代 既婚者 出会い マッチングアプリ 40代男性 マッチングアプリ 写真 男 ブサイク マッチングアプリ 自分の写真 何枚 マッチングアプリ 写真なし ブサイク マッチングアプリ 男 ブサイク マッチングアプリ 顔写真なし 男 作者プロフィール
© 2024 マッチングアプリ rss